EWA A106 小型スピーカーミニスピーカー[超小型/大音量]ボータプルミニワイヤレスBluetooth スピーカー コンパクト/強化された低音/収納ボックス付け メーカー 付き/多言語取扱説明書

EWA A106 小型スピーカーミニスピーカー[超小型/大音量]ボータプルミニワイヤレスBluetooth スピーカー コンパクト/強化された低音/収納ボックス付け メーカー 付き/多言語取扱説明書

999円

EWA A106 小型スピーカーミニスピーカー[超小型/大音量]ボータプルミニワイヤレスBluetooth スピーカー コンパクト/強化された低音/収納ボックス付け メーカー 付き/多言語取扱説明書

EWA A106 小型スピーカーミニスピーカー[超小型/大音量]ボータプルミニワイヤレスBluetooth スピーカー コンパクト/強化された低音/収納ボックス付け メーカー 付き/多言語取扱説明書:当社の延長保証プログラムは、部品交換をカバーし、修理が不可能な場合の買い戻しオプションを含みます。 BTで接続しかできない認識でしたが、自宅のLinuxPCに接続するとUSB接続できました。デジタル出力できているようで、当然ながらBT接続よりも音質も良いですし、遅延しません。なお、使用しているのは付属ケーブルではなく、別のデータ通信可能なUSBケーブルです。USBで認識させた後はBTが認識しなくなりましたが、電源OFF→ONで復帰しました。ただ説明書にはUSB接続できるという記載はないので、仕様外の動作だと思います。音質の方もBT接続であっても価格を考えると優秀です。Youtubeのベーステスト用の動画でも60HZくらいまでは聴こえましたので、低音再生能力も優秀かと思います。(ズンズンくるような低音ではないですので、低音好きの方はBoseやJBLをどうぞ)鳴らしはじめは高音が硬くガサつく感じだったのですが、数時間の慣らしにより、滑らかになり、綺麗になっております。気になったのでlsusbコマンドでUSBオーディオデバイスの仕様を確認しました。Gembirdというメーカーのデバイスでしたが、型番不明でした。USBのデバイス番号としては1908:2220となっています。16bit / 48000khz 2ch までの対応で、よくある低価格なUSBAudioレベルです。汎用USBAudioドライバで動作しているようです。なお、当方の使用OSはUbuntu 18.04.1 LTS でWin系のOSで動作するかは未確認です。なお、PCとUSBケーブル接続した状態では電源が入らなかったのでスピーカー電源ON→PCとUSB経由で接続→Audioデバイスを「デジタル出力(S/PDIF) USB2.0 Device」とすることで音がでました。3ヶ月程度使用しましたが、特に問題なく使えています。A106は「使い勝手」「サイズ」という点で私にはちょうど良かったです。ギフト,売却,魅了EWA A106 小型スピーカーミニスピーカー[超小型/大音量]ボータプルミニワイヤレスBluetooth スピーカー コンパクト/強化された低音/収納ボックス付け メーカー 付き/多言語取扱説明書
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 圧倒的な音量&バス: EWA A106スピーカーは非常に小さいですが、クリアな音を提供します。高性能ドライバーとパッシブサブウーファーのため部屋中に響きます。小さくても強力です!
  • 持ち運びに便利:スピーカーは175g、Φ4.8cm、高さ3.9cmで、いつでもどこでも持ち運べ、EWA A106スピーカーを保護できるキャリーバックと金属のバックルが付いてきます。
  • 長時間の再生:リチウムポリマー電池が内蔵されているため6時間の再生または50%の音量では最大12時間(約165曲)再生できます。1Aの充電器で30分充電させると、2時間再生することができます。
  • ミニマルなデザイン: 当社の目的は、いつでもどこでも持ち運びができる素敵なスピーカーを作ることでした。そのため、必要のないマイク、3.5mmジャック、不必要なボタンなどの機能をなくしました。たった一つのシリコンボタンしかありません(押し続けるとオン/オフ、タップすると一時停止、ダブルタップまたはトリプルタップで曲変更)。金属ケースとステンレススチールのメッシュで通常のスピーカー以上です。
  • パッケージ内容:EWA A106ブルートゥーススピーカー×1 / マイクロUSB充電ケーブル×1 / 多言語取扱説明書×1 / キャリーケース×1/ メタルバックル×1

商品の説明

EWAについて

2011年以来、EWAブランドは「Beyond the Limits(限界を超える)」というモットーを体現してまいりました。

デザイナー兼生産者として、全行程自社で行うことにより、ポータブルオーディオの更なる次元へと飛躍します。

2020年改善版にて、下記不具合の問題を改善しました、ご了承ください。

1.お客様からのフィードバックに基づいて、スピーカーのプロンプト音量を改善します。

2.電子書籍の再生時に一部の文章が出力されないという問題を解決します。

3.リセットボタンを追加します。

4.内蔵にてバッテリー保護回路を改善します。

5.底部はゴム製フットパッドを改良して、最大音量で演奏したときにバウンドしないようにします。

改善後機能は下記通り、ご参照願いします。

1、バッテリーは以前製品より、再生時間が長くなりました。

2、 IP67防水機能を追加しました

現行機種では、製品底面に「pro」と記載されと、防水機能を追加しました、

製品は防水レベルのIP67規格なので、完全に防水じゃないですが、水深1mの水中に30分間浸漬しても、内部に浸水しません。

USB挿入の端子部に水が濡れた状態で、完全に乾けば問題ないと思われる。

ご注意事項:

1)充電前に製品の端子部に完全乾燥のか、ご確認下さい。

2)充電前に製品のUSB挿入部に異物があるかどうか、ご確認下さい。

3)より伝送距離と安定性する為には、Bluetoothバージョンはアップしました.

4)バッテリーの電力が15%以下となる、当製品はピピピピという音が繰り返しなるようになりますが、当製品をご充電して下さい。

5)Bluetoothに接続できない対策

解決提案:

1,1電源を入れた状態の中で、青いライプを押して電源ボタンを開けて5~8秒ぐらいまで、10メートルの内に障害物がないことを確保してください。

1.2解決提案:接続対象で設定項目の検索項目を選択してください。

6)充電できる、電源ボタンがオンにならない対策

常に電源ボタンを押すことを5~15秒青ライプ点滅までに、長押ししてください。

7)接続後異音が鳴く

接続中、周囲の環境の帯音波及び磁気界物体を移動してください。

革新的なサウンド  EWA A106 Bluetoothスピーカー

EWA A106超小型ポータブルBluetoothスピーカー

手のひらに収まる超小型サイズの洗練された筐体と革新的な音質。

プライベートから野外まで、あらゆるシーンに対応します。

仕様明細:

Bluetoothバージョン: V5.0

通信距離: 10m

重量: 175g

製品サイズ: 48径 × H40mm

連続再生: 8時間

つでもどこへでも持ち運びできます。

48mm*40mmのコロンとした形。付属する特殊なEVAケースは穴あき構造により音をそのまま流しつつ、スピーカーを携帯時に傷から守ります。

晴らしいバスがあります。

今までは、小さなスピーカーにおいて低音のバスは一番の弱点でした。

当社の革新的な技術により、EWA A106にパッシブラジエーターが搭載され、圧倒的な違いを体験出来ます。

シンプルかつ高性能

音が大きい!

高性能3Wネオジムドライバー搭載のため、EWA A106Pro は驚くほど非常に大きな音を出すことができ、オーディオバランスも優れています。

単な操作

オン/オフのボタン一つだけで、いたって簡単。便利なLEDステータスランプがON時に点灯します。

1回押すと再生/一時停止、2回押すと次の曲に変えることができ、前の曲に戻るには3回押します。

大きな音だけではありません。

音質へのこだわり

EWA A106Pro はただの小さなスピーカーではありません。

当社の革新的な技術により、EWA A106Pro は素晴らしいミッドレンジとバスをも発揮します。

たちのビジョン

オーディオ機器が生活を豊かにするツールであるとの考えの元、家電作りには妥協しません。

これまでにない音質を実現するにあたって、真似できない体制を取っています。熟練のオーディオチームが数年をかけて各製品の音響を限りなく検証します。設計から製造まで、全行程を自社内に行うことにより、他にない品質を確保しております。

格派仕様

独自の3Wネオジムドライバー搭載により、高音量で非常にバランスの取れた音響となっております。従来のミニスピーカーでは、低音が弱点でしたが、超小型の筐体に優れた部品を配置することに成功しました。

便利な機能も満載

超ポータブル

付属のEVAハードケースにより、中に収納している時でもスピーカーとして音楽をお楽しみいただけます。

bluetooth

長時間のパフォーマンス

リチウムポリマー電池が内蔵されているため、50%の音量では約8時間再生できます。付属のマイクロUSBケーブルで、たった2時間で満充電できます。

*省エネのために、オートオフ機能がついております。20分間以上操作しないと、自動的に電源が切れます。

bluetooth connection

ワイヤレス接続

iPhone/iPod/iPad/スマートフォン/タブレット等、Bluetooth対応のあらゆるデバイスと接続出来ます。更に、最後に使用したデバイスに自動接続もできます。

EWA A106 小型スピーカーミニスピーカー[超小型/大音量]ボータプルミニワイヤレスBluetooth スピーカー コンパクト/強化された低音/収納ボックス付け メーカー 付き/多言語取扱説明書

このサイトの記事を見る

EWA A106 小型スピーカーミニスピーカー[超小型/大音量]ボータプルミニワイヤレスBluetooth スピーカー コンパクト/強化された低音/収納ボックス付け メーカー 付き/多言語取扱説明書

EWA A106 小型スピーカーミニスピーカー[超小型/大音量]ボータプルミニワイヤレスBluetooth スピーカー コンパクト/強化された低音/収納ボックス付け メーカー 付き/多言語取扱説明書:当社の延長保証プログラムは、部品交換をカバーし、修理が不可能な場合の買い戻しオプションを含みます。 BTで接続しかできない認識でしたが、自宅のLinuxPCに接続するとUSB接続できました。デジタル出力できているようで、当然ながらBT接続よりも音質も良いですし、遅延しません。なお、使用しているのは付属ケーブルではなく、別のデータ通信可能なUSBケーブルです。USBで認識させた後はBTが認識しなくなりましたが、電源OFF→ONで復帰しました。ただ説明書にはUSB接続できるという記載はないので、仕様外の動作だと思います。音質の方もBT接続であっても価格を考えると優秀です。Youtubeのベーステスト用の動画でも60HZくらいまでは聴こえましたので、低音再生能力も優秀かと思います。(ズンズンくるような低音ではないですので、低音好きの方はBoseやJBLをどうぞ)鳴らしはじめは高音が硬くガサつく感じだったのですが、数時間の慣らしにより、滑らかになり、綺麗になっております。気になったのでlsusbコマンドでUSBオーディオデバイスの仕様を確認しました。Gembirdというメーカーのデバイスでしたが、型番不明でした。USBのデバイス番号としては1908:2220となっています。16bit / 48000khz 2ch までの対応で、よくある低価格なUSBAudioレベルです。汎用USBAudioドライバで動作しているようです。なお、当方の使用OSはUbuntu 18.04.1 LTS でWin系のOSで動作するかは未確認です。なお、PCとUSBケーブル接続した状態では電源が入らなかったのでスピーカー電源ON→PCとUSB経由で接続→Audioデバイスを「デジタル出力(S/PDIF) USB2.0 Device」とすることで音がでました。3ヶ月程度使用しましたが、特に問題なく使えています。A106は「使い勝手」「サイズ」という点で私にはちょうど良かったです。ギフト,売却,魅了EWA A106 小型スピーカーミニスピーカー[超小型/大音量]ボータプルミニワイヤレスBluetooth スピーカー コンパクト/強化された低音/収納ボックス付け メーカー 付き/多言語取扱説明書